社長暦3ヶ月奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

やたーーーーーー!

何がって?

占いが12位でした!

わからない方は昨日の日記を参照のこと(=。=)

ま、感の良い方ならおわかりのとおり

特に何もなかったっていうね。

平穏無事が何より。

今から飲んで寝ますか。

って短すぎるので、ちょいとぐちをw

今日久しぶりに吉野家さんの牛丼をいただいたんですが、、、

あんな肉少なかった?

あんな玉ねぎ大きかった?

あんなご飯見えてた?

ってくらいの代物でございました。

うーんそんなに頑張って安くしなくていいから

安定して満足できるもんを出してほしいっすな!!!


食べてる時に牛皿の大盛りだけ持ち帰りのお父さんがいましたが、

家でご飯炊いてあるんだろうなーーー。

まあ外食は割高だもんねーーー。

おいしいご飯は家でもできるしねーーー。

賢いと思います。

吉野家に牛丼がなかったころ

カレー丼があってあれは好きだったなぁ。





応援<br />クリックよろしくですー☆




スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

| コメント:2 | top |
コメント
No title
こんちゃ!(おはようかな?)w

またまた遊びに来ちゃいました^^

さて、吉野家の牛丼に何やらご立腹の様子ですが・・・

ビンボな俺から言わせてもらえば、それでもあの値段でご飯が食べれるのは、うれしいのですよ。

さらに安いのは、松屋ですがね^^;
あの値段で暖かいご飯が食べれて、味噌汁まで付いて、さらに50円で卵まで付けられるってのは、とてもすごい事なのですよ。

1000円で3日間過ごして、その間は1日1食だった佐野が通りますよ~(--b

そういや、電気・水道・ガスALL STOP食らった事もあったなぁ・・・

給料日前のあれは切なかったなぁ・・・
毎日日付変わってから家に帰って、食事を作る気力もなければ、作ってくれる人もいない、そんな生活をしてた佐野にとっては、松屋と吉野家は生命線だったのですよw

輸入コストも、廃棄コスト(作ってから一定時間経つと廃棄しないといけないんですよ)も侮れない昨今、値上げをしないための営業努力としては、ある程度はやむを得ないのかなぁ?と佐野的判断ですがね^^;
2009/08/29(土) 06:26:10 | URL | 佐野 #- [ 編集 ]
No title
まいどどーも!コメントありがとうございます♪

吉牛が好きが故の苦言なんですよ・・・。

看板メニューじゃないですか!牛丼は。

ファンとして残念でしょうがないんですよ。


最近は安く食べられるお店も増えましたよねーーー。

2009/08/29(土) 12:23:09 | URL | らぱ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














非公開コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

らぱでび

Author:らぱでび
性別:男性
誕生日:1975年6月15日
血液型:A型
出身地:埼玉県花園村
一言: らぱでびのブログへようこそ!奮闘記はそこそこに日々思ったことをつづっていきます!

ブログランキング

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
shopping

リンク
検索エンジン登録
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。